シャネル トート

シャネル トート マツダは14日、「SKYACTIV技術」を全面的に採用した「CX-5」、新型「アテンザ」、新型「アクセラ」のグローバル生産台数が、2014年3月末までに合計104万台となり、100万台を突破したと発表した。これは、2011年11月にCX-5を生産開始して以来、約2年4カ月での到達とのこと。
SKYACTIV技術は、クルマの基本性能となるエンジンやトランスミッションなどの効率改善や、車両の軽量化などを追求したベース技術。SKYACTIV技術搭載車種には、新デザインテーマ「魂動(こどう)」も採用されている。
2014年3月末現在、同社はSKYACTIV技術搭載車3車種を、日本、メキシコ、タイ、中国で生産しており、合わせて100以上の国と地域で販売している。2016年3月期までにSKYACTIV技術を搭載したモデルを更に5車種投入する予定であり、引き続き更なるラインナップの拡充に努めていくとしている。
(木下健児)


関連項目:
シャネル cm
シャネル チェーンバッグ
シャネル 靴 コピー
シャネル チーク
化粧品 激安
シャネル 鞄