銀座 ルイヴィトン


銀座 ルイヴィトン 13日のACミラン-カターニア戦後、ミランのクラレンス・セードルフ監督(38)がスポーツチャンネル「beINSports」のインタビューに答え、「私は来季もミランの監督だ」と続投宣言した。
セードルフ監督は「まだあと5試合残っているから順位は終わってから考える。当面の目標は1試合ずつ勝ち点を取る事。次にいい試合をすることだ」と話した。
また、カターニア戦の前、セードルフ監督はポリとデヨングを中盤に入れて、トップ下にカカ、左右にターラブとビルサを入れようと考えていた。しかし、このフォーメーションはクラブ側が気にいらなかったようで、モントリーボを中盤に入れることにしたようだ。
この質問をぶつけられた監督は「スタメンは前の晩にすでに決めていた。(マスコミが)誰から聞いているのか知らないが、後味のよくない話だ。実際にはどこからの影響もない。誰か内部の人間が話しているのだろうが、黙っているべきだ。たとえモントリーボがスタメンではなかったとしても、別に問題ではない」と答えた。


関連項目:
激安コピーブランド
ヴィトン ピアス
激安ブランド
vuitton 財布
ヴィトン ヴェルニ
ヴィトン トートバッグ