激安コピーブランド


激安コピーブランド バレーボール全日本男子の元主将で、Vリーグ2部、チャレンジリーグのつくばユナイテッドで監督兼選手だった加藤陽一(37)が、5月の黒鷲旗全日本選抜大会(1~6日、大阪市中央体育館)を最後に現役を退くことになった。チームが14日、発表した。
加藤は同日、Vリーグ表彰式に出席。「プロのバレー選手として最高のパフォーマンスを表現しなければいけないが、自分自身で納得できるプレーができなくなった」と説明。今季が始まった昨秋に決めていたことを明かした。
来季、監督を続けるかは未定としたが、「解説など、いろんな分野でバレーに貢献していきたい。海外のバレーを知る者として、自分の知識を若手に教えていきたい気持ちもある」と考えを示した。
加藤は大分市出身。大分工高から筑波大へ進み、在学中の1998年世界選手権で全日本デビュー。卒業後は東レに入社、全日本と所属先でエースとして活躍した。2000年シドニー五輪の出場を逃し、02年からは海外に挑戦。イタリア・セリエAのトレビソ、ギリシャのPAOKに所属した。
05年にJTでVリーグに復帰。09年には母校の筑波大を主体とするつくばユナイテッドに加入、翌年から選手兼監督を務めていた。


関連項目:
銀座 ルイヴィトン
ヴィトン キーケース
ヴィトン ネクタイ
louisvuitton
財布 ブランド 激安
ヴィトン トートバッグ