ヴィトン タイガ


ヴィトン タイガ 大食いタレントの三宅智子(30)がこのほど、東京都中央区銀座に飲食店「OKAYAMA DINNING 銀座みやけ家」をオープンさせ、自らが考案したデカ盛りメニューなどをお披露目した。
同店は店主である三宅の故郷・岡山県のPRを目的とし、岡山の食材を使ったお料理やお酒を出す飲食店として運営していくという。
中でも注目は岡山県の備前豚オンリーで食べやすく仕上げた約600グラムの「わらじハンバーグ」(2200円)や五重塔のような「コロッケタワー」(980円)、そして、岡山産の米800グラムに備前豚・備前黒牛・おかやま鶏の3種の肉を贅沢にのせた「みやけ丼」(2200円)。
三宅は「複数でシェアしてもらっても良いので、たくさんの人にデカ盛りメニューの楽しさを伝えたい!」とPR。
また三宅は、出身地の岡山県玉野市の「玉野ふるさと大使」をつとめており、
東京初登場となる地元のB級グルメ「たまの温玉めし」(850円)をメニューにとりいれ、その他のメニューにも地元の食材をふんだんに使用している。
この日、三宅は5人前の「ひるぜん焼きそば」(岡山県真庭市のB級グルメ)の大食いを披露。三宅は「まだまだ食べられます。焼きそばだったら一回の食事で30人前はいけます。ごはんは15合くらい食べられますよ」と大食いタレントならではのエピソードで盛り上げた。
店は年中無休の予定で、テレビ番組の収録以外はほぼ自らが店に立ち、接客。
「デカ盛り」と「岡山県の魅力」の両方を発信するという。
そして好きな男性のタイプについては「大食いしても温かく見守ってくれて、飲食店経営を応援してくれる人。30代のうちに結婚できると良いな」と目を輝かせていた。


関連項目:
ヴィトン キーケース
ヴィトン コピー 財布
銀座 ルイヴィトン
ヴィトン モノグラム
ヴィトン 小銭入れ
ヴィトン バッグ コピー